Windows 10でデスクトップやフォルダの変更がF5キー(更新)を押さないと反映されない場合の対処法

Windows 10でデスクトップやフォルダの変更がF5キー(更新)を押さないと反映されない場合の対処法です。

Windows 10で、と書いていますが、Windows 8やWindows 7でも同様の方法で対処できるかもしれません。

僕の環境では、具体的に以下の症状が発生しました。

・デスクトップやフォルダ内でファイル、フォルダを作成、コピーまたは削除しても、F5キー(更新)を押さないと画面に反映されない
・同様に、ファイル名、フォルダ名を変更した場合もF5キー(更新)を押さないと画面に反映されない
・あれ?なんか失敗したのかな?と思ってもう一度ファイルやフォルダを削除しようとすると、「指定のファイルはその場所に存在しません」というニュアンスのメッセージが表示される

長年にわたって貯めこんできたデータを整理しようと思い立った矢先の出来事で、いちいちF5キーを押さなきゃ画面が更新されないなんて不便すぎたのでちゃっちゃと直しました。

以下、対処法です。

とりあえず結論から

症状改善までにいくつかの方法を試しましたが、それらは後回しにして、まずは僕の環境で症状が改善した方法から書きます。

ここ最近でシステムに変更を加えた覚えが無い以上、とりあえずハードウェアを最小構成にするという、PCトラブル解消の常套手段を試してみました。

この症状は明らかにシステム面のトラブルに見えるので、この手段じゃ解消されないだろうな~と思いつつ、外付けHDDなどを全て取り外してWindowsを立ち上げると、見事症状が改善しました。

実は数日前に、外付けHDDが1台壊れてWindowsに認識されなくなっていました。

ところが、ズボラな僕はその外付けHDDを電源を入れたまま、USBケーブルもPCに挿したままで放置していたんです。

どうやらそれが原因(?)だったようで、その後正常な外付けHDDを繋いでも症状は再発せず。

一件落着となりましたとさ。

同様の症状でお困りの方で、壊れたHDDなんて繋いでない!という方でも、とりあえずハードウェアを最小構成にして起動することは試してみたほうが良いかもしれません。

最小構成とは、USBメモリやその他のUSB機器などを装着せず、マウスとキーボードなど最低限の機器のみ接続した状態を言います。

その他の対処方法

上記の対処方法に至るまでに、ググって見つけた対処法を書いておきます。
僕の環境では、これらの対処法では症状は改善されませんでした。

方法1. レジストリをいじる

レジストリエディタで[HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Policies¥Explorer]を開きます。

Windows 10でレジストリエディタを表示する方法

下図にならって、画面上で[右クリック→新規→DWORD(32bit)値]を選択します。

名前を[NoSimpleNetIDList]に変更し、名前の上で[右クリック→修正]を選択します。

「DWORD(32ビット)の編集」ダイアログが表示されますので、「値のデータ」を「1」と入力し、「表記」は「16進数」を選択してOKをクリックします。

下図のように値が作成できれば完了です。PCを再起動して症状が改善されたか確認しましょう。

なお、症状が改善されていない場合は、一度上記の「値のデータ」を「0」と入力しなおした上で、値[NoSimpleNetIDList]を削除しておきましょう。

レジストリに不要な値を残しておくのは気持よくありませんからね。

方法2.「ネットワークの場所」のパスが通っているか確認する

LAN内で共有フォルダを設定していたりすると、「コンピュータ」画面に「ネットワークの場所」という項目が追加されます。

ここに登録されているすべての場所にパスが通っているか確認しましょう。

パスが通っていないフォルダやドライブが登録されている場合は、[右クリック→切断]で切断しましょう。

全てのパスが通っていることが確認できたら、PCを再起動して症状が改善されたか確認します。

ちなみに僕の環境では、上の画像のように2つの場所が登録されていますが、いずれもパスは正常に通る状態でした。

方法3. ShellExtension(シェル拡張)を使用しているソフトウェアをアンインストールする

「ShellExtensionを使用しているソフトウェア」って何のことかよくわからない場合は、デスクトップの適当なファイルの上で右クリックをしてみてください。

「表示、並べ替え、最新の情報に更新、貼り付け…」などのメニューが表示されますが、その中に特定のソフトウェアの機能が表示されている場合は、そのソフトウェアが「ShellExtensionを使用しているソフトウェア」です。

例えば、解凍圧縮ソフトの「Lhaplus」をインストールしている場合は、下図のように「解凍・圧縮」といったメニューが表示されます。

他にも、アンチウィルスソフトの「Avira」や解凍圧縮ソフトの「WinRAR」などが挙げられます。

Aviraをアンインストールして再インストールするのは面倒くさいですが、LhaplusやWinRARくらいならすぐできますので、試してみる価値はありそうです。

僕の環境では、Lhaplusがインストールされていますので、アンインストールしてPCを再起動しましたが、症状は改善されませんでした。

以上

参考になれば幸いです。

一応お守りとして書いておこう。

レジストリの編集やソフトウェアのアンインストールは自己責任で!

<参考サイト>
方法1:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6116171.html
方法2,3:http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-files/windows/a5502266-665d-4a49-8f6f-eeb1c15bf7ee

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする