レンタルサーバ「GMOクラウド iCLUSTA」へのWordPressの引っ越し、FTP接続などの初期設定覚書

使い勝手が悪くサポートも最悪だが費用だけは安い海外サーバで運営しているブログを、国内のレンタルサーバ「GMOクラウド iCLUSTAに引っ越した際のメモ。

ぶっちゃけGMOクラウド iCLUSTA管理画面(アカウントマネージャ)PlanManagerは設定しなければならない項目やボタンが多く、少々使いづらいのだが、

・国内でアダルトな内容を含むブログが運営可

・運営元が信頼できる

・月額費用が安い

という条件を満たすレンタルサーバとなるとGMOクラウド iCLUSTA以外に選択肢が見つからなかった。

使いづらいとは言っても、初期設定さえ済ませてしまえばその後は使いづらさを感じることはない。

以下、SS撮ったり加工したりするのは面倒なので文字ベース。

とりあえず契約

本記事執筆時では、初期費用0円キャンペーンが開催されている。(2017/9/29まで)

9月に入ってから始まったようで、僕が契約した8月末の時点では普通に初期費用5000円ちょっとかかりました…ちくしょうめ。

とりあえず契約。

契約完了後、しばらく経ったら(僕の場合は申し込みから1時間後)契約情報や設定情報、DNSサーバの情報が記載された下記タイトルのメールが送られてくる。

メールタイトル:【GMOクラウド】iCLUSTAサーバー設定完了通知:(ドメイン名)

ユーザ登録・FTP接続設定

ウェブサイトの運用のために、まずは「ドメイン管理者」もしくは「サイト管理者」のユーザ登録を行う。

前述のメールに記載されている設定情報を基にPlanManagerにログインする。

PlanManager  :https://www.iclusta.com/

[ユーザー管理]→[ユーザー登録]からユーザーを作成する。

続いて、作成したユーザ情報を利用してFTP接続設定を行う。

FFFTPを利用する場合はGMOクラウドの解説ページが詳しいのでそちらを参照のこと。

FFFTPの設定 : https://help.gmocloud.com/app/answers/detail/a_id/2822/p/8

以下、FTP接続にFileZillaを利用する場合の設定方法。

ホスト: [ftp.(ドメイン名)] ドメイン名がexample.comならftp.example.comと入力。

ユーザ: 先ほど作成したユーザ名を入力

パスワード: 先ほど作成したユーザ名を入力

そのほかの設定は下記の画像の通り。一般タブ以外は触る必要無し。

データベースの作成

3-1. 無料データベース利用の契約を行う

WordPressのインストールの前に、データベース利用のための契約が必要。無料。

GMOクラウドのアカウントマネージャにログインする。

◆アカウントマネージャー(お客さま専用ページ)
https://www.gmocloud.com/login/

[各種手続き]→[サービスに関する手続き]→[オプション申し込み]→[選択]に進む。

追加を希望するオプションの中から、[無料データベース(MySQL)]にチェックを入れ、ページ下部にある[ご請求金額再計算]をクリック。

追加サービス内容に[無料データベース(MySQL)]と表示され、合計金額が\0であることを確認してページ最下部の[次のステップへ進む]をクリック。あとは手順通り進めるだけ。

アカウントマネージャのホーム画面の下部「ご利用開始待ち一覧」に[無料データベース(MySQL)]の工程が追加されていることを確認する。

鼻ほじりながら待っていれば10分程度で完了する。

3-2. データベースの作成

続いてデータベースの作成を行う。PlanManagerにログインする。

PlanManager  :https://www.iclusta.com/

[ユーティリティ]→[データベース設定]→[新規データベースを作成]に進む。

上記の[1. 無料データベース利用の契約を行う]の手順を完了していなければ、[データベース設定]のリンクが表示されないので注意。

適当にパスワードとかを設定してデータベースの作成完了。

完了画面で表示される情報は、次のステップで行うWordPressのインストールに必要。

WordPressのインストール

GMOクラウドのインストールガイドを参照のこと。

WordPress 手動インストールガイド

https://help.gmocloud.com/app/answers/detail/a_id/2935/p/8

WordPressのお引越し

↓の記事を読めば、初心者でも鼻ほじりながらWordPressの引っ越しができるので説明略。

WordPressのお引っ越しプラグインはAll-in-One WP Migrationが最強

https://its-office.jp/blog/wordpress/2016/04/16/WP-Migration.html

新サーバと旧サーバの両方にAll-in-One WP Migrationをインストールして、旧サーバからエクスポートしたデータを新サーバにインポートしたら完了だよって話。

ホントに簡単すぎて鼻ほじるヒマもありません。最強のお引越しプラグイン。

301リダイレクトの設定

301リダイレクトについては解説サイトが山ほどあるので概要まで。

・Google Analytics

・Google Search Console (ウェブマスターツール)

他はさておき、とにかくGoogle様には引っ越しのご連絡を差し上げなければならない。

Search ConsoleにはGoogleにドメイン変更を通知するアドレス変更ツールが用意されているので利用すべき。

アドレス変更ツールの使用

https://support.google.com/webmasters/answer/83106

あとは旧サーバの.htaccessに転送するための記述を加えるとか、WordPressの301リダイレクト用プラグインを用いるなどして、旧ブログへのアクセスをGMOクラウドに設置したブログへ転送しましょう。

GMOクラウド メールアドレス設定

GMOクラウド iCLUSTAでは、PlanManagerでユーザを登録した時点で[ユーザ名@ドメイン名]のメールアドレスが作成される。

メールアドレスの確認や、メールソフトに設定する各種サーバ名の確認方法はGMOクラウドのメールソフトの設定ガイドを参照のこと。

iCLUSTA+ スタートアップガイド[WEB・メール] メールソフトの設定

https://help.gmocloud.com/app/answers/detail/a_id/2855/~/iclustary

とりあえずこんな感じ

で使えるようになったはず。

使えるようにはなったが…。

サーバレスポンス遅すぎじゃない?

WordPressの管理画面がめちゃくちゃモッサリ動くようになった上に、ブログにアクセスしても「example.comからの応答を待っています…」という状態が長すぎる。

iclustaはサーバ側のチューニングはできないので、WordPressや.htaccessのチューニングを行ってみて改善しなければまた引っ越しかな。

コメント

  1. shiho より:

    私もiCLUSTAとwordpressの相性悪いと日頃から感じています!
    その後いかがでしょうか?
    移行するのであれば、どこに移行するかまた参考にさせてください。

  2. コウヨウ より:

    こんにちは。同じ問題に悩む方からのコメント嬉しいです。

    適当に書いて放置するスタイルのブログなので、コメントに全く気づいていませんでした、すみません。

    別記事を書きましたのでよろしければご参照頂きたいのですが、結局iCLUSTAは解約して古巣の海外サーバ「フレンドサーバ」に出戻りしました。

    フレンドサーバについても近々記事を書くつもりなのでよろしければご覧ください。