「GMOクラウド iCLUSTA」が重すぎるので解約した。30日返金保証の利用と返金されるまでの流れ

先日、サポートやスペックに不満のある海外レンタルサーバから、まともなサービスが受けられそうな国内のレンタルサーバ「GMOクラウド iCLUSTA」にWordPressを引越した際の初期設定などを紹介しました。

レンタルサーバ「GMOクラウド iCLUSTA」へのWordPressの引っ越し、FTP接続などの初期設定覚書
使い勝手が悪くサポートも最悪だが費用だけは安い海外サーバで運営しているブログを、国内のレンタルサーバ「GMOクラウド iCLUSTA」に引っ...

上記記事の最後にボヤくように「iClusta重すぎじゃね?」と書き残し、その後もどうにか快適に動かないかと試行錯誤しつつ利用を続けていたのですが、どうにもモッサリ感が解消しないので解約するに至りました。

GMOクラウド iCLUSTAには、サービスに満足できなかった場合に利用開始から30日以内に解約すれば以下の費用を全て返金してくれる保証があります。

返金対象 初期設定費用
月額利用料金
初回お申込時のオプション費用

30日間返金保証|レンタルサーバーはGMOクラウドのiCLUSTA+

この記事では、GMOクラウド iCLUSTAの解約方法と返金されるまでの流れを紹介します。

GMOクラウド iCLUSTAの解約方法

アカウントマネージャにログインします。

https://www.gmocloud.com/login/

「契約一覧」から解約したいプランの「詳細」を選択します。

契約内容詳細ページが表示されるので、解約手続きを進めます。この記事は既に解約を申し込んだ時点で書いており、SSを撮り損ねたため、画像つきで説明できず分かりにくくてすみません。

ここで一つ注意です。

「30日返金保証」を受けるためにはこちらから申請する必要はなく、解約日が契約から30日以内で条件を満たす場合は自動的に適用されます。

返金保証が受けられる条件などの詳細は公式ページを参照してください。

30日間返金保証|レンタルサーバーはGMOクラウドのiCLUSTA+

30日返金保証の対象である場合には、解約を申し込んだ時点でアカウントマネージャの「お知らせ一覧」に以下のようなお知らせが表示されます。

僕は説明をよく読んでおらず、てっきり解約した時点で放っておけばそのうち返金されるものだろうと考えていましたが、そうではありませんでした。

「預かり金」を返金してもらう手続きが必要

上記の画像「お知らせ詳細」に記載がありますが、重要なことなので転載します。

30日間返金保証制度に該当する料金は、解約日経過後、
アカウントマネージャーへ預かり金として登録されます。

お客さまのご利用によって返金手続きや、別途お申込み
いただくサービス利用料金としてご利用ください。

預かり金登録完了後、あらためてご連絡いたします。

「預かり金」をどう処理するか選択して手続きを行う必要があるようですね。

別途サービスなどは利用していないので、普通に返金してもらう手続きを行います。

ちなみに、この画像を見るとわかりますが、解約申請から預り金が登録されるまで2週間程度の日数を要しています。

解約を申請してもすぐには返金手続きができませんので注意が必要です。

では、お知らせの右側にある「手続き」ボタンをクリックして手続きを進めます。

次のようなページが表示されるので、ページ下部から希望する手続きを選択します。

僕は返金希望なので「■返金を希望する場合」を選択。

続いて、返金先口座情報を入力すれば返金申請完了。

本記事執筆日の2017/10/10に申請し、返金予定日が2017/10/20ということなので7営業日くらいかかるようです。

返金されたら本記事を更新します。

***以下、2017/10/23追記****

申請時の予定通り、10月20日に返金されました。

めでたしめでたし。

ちなみに、↑の返金先口座情報入力の画像と振り込まれた額が異なるのは、振込手数料(\108)が引かれているからです。

で、結局サーバはどこを使う?

そんなこんなで、GMOクラウド iCLUSTAは解約しちゃいました。

重いとか散々言っておきながら勧めるのもアレなんですが、この記事で紹介したように満足しない場合は返金が受けられますので、料金が安くてサポートがしっかりしている国内サーバを探している方はGMOクラウド iCLUSTAを試してみるのもアリだと思います。

現状は、以前使っていて契約もデータもそのままにしてあった海外のサーバを引き続き使っています。

フレンドサーバーというサーバで、激安で利用することができますがサポートは悪いです。

サーバの応答速度などのスペックもイマイチ。

フレンドサーバの良い点悪い点などは、改めて別記事で紹介しようと思います。